いぼを解消しよう|効果的な治療法といぼの種類とは

いぼの種類を見てみる

婦人

いぼには色々な種類があります。有名なのがウイルス性のいぼと老人性のいぼがあります。いぼの種類によっては、発生する場所、特徴などが異なるので正しく理解しておくと良いですよ。

More Detail

水いぼを早く治療する理由

女の人

水ぶくれのようにふっくらとした形が特徴なのが、水いぼになります。この水いぼは自然治癒しますが、ウイルス性となっているので、見つけ次第早急に美容外科に行くようにしましょう。

More Detail

効果が高いとされる治療法

ドクター

いつの間にかに身体のどこかにいぼが出来てしまったこともあるでしょう。いぼは気付いたら発生しているもので、はっきりとした感染経路が明らかでない場合もあるので困惑することもあります。ウイルス性のいぼは発症した人と接触したり、発症した人が接触したものに触れることで間接的に感染すると言われていますが、実は大本の感染原因がどこにあるのかが、いまだに判明していないのが現状になります。そのため、ある程度の対策を練ることは出来ても、完全な予防を施すことは難しいです。したがって、ウイルス性のいぼに関しては、発症した場合に早急な治療を行なうことが非常に重要になります。初期段階であれば、軽度な治療で根絶やしをすることが可能のため、すぐ行動に移せるように常日頃から治療に備えていくことが大事ですよ。また、現在一般的に行われているいぼの治療法について確認してみましょう。いぼが出来た場所や状態によって適切な治療法は異なっていきます。もし、身体にいぼが出来てしまったときにどの治療法が有効であるかをある程度見極めておきましょう。

いぼ治療で最も一般的で、効果が高いと言われているのがレーザー治療になります。いぼの大きさや状態に合わせて適切な出力に調整した医療レーザーをいぼに照射していきます。その結果、ウイルスごといぼの組織を破壊することが出来るでしょう。また、身体にかかる負担もとても少なくて、出血や痛みもほぼありません。再発もしにくくて、傷跡も残りにくいため非常に綺麗な仕上がりの治療を期待することが出来ますよ。しかしながら、施術後は患部の皮膚が赤みを帯びる場合があります。次に切除手術があります。最もシンプルな治療法と言えるでしょう。ピンセットやハサミを用いて直接いぼを切除していきます。この方法は、レーザー治療では施術が困難な場所にあるいぼや薬剤治療では効果を得ることが出来ないような大きく成長したいぼに対して有効です。施術中はもちろん麻酔を行なうので、痛みが発生することはなく潜伏しているウイルスごと完全に取り除くことが可能です。再発する危険性も少ないですが、手術跡が残ってしまったり、何度も通院する必要性があります。これらの治療法はもしいぼが発生してしまったときの知識として把握しておきましょう。

良性と悪性

ウーマン

いぼには良性のものと悪性の2つに分かれています。良性は触ったら柔らかくて徐々に大きくなりますが、悪性腫瘍の場合は色と形がまだらになります。このタイプを見極めるためにいぼが出来たら美容外科に行きましょう。

More Detail

いぼを事前に予防する

女性

いぼの治療費は個数や状態、治療法、通院の回数によって変わっていくので、事前に確認することが大事です。また、いぼを発生させないためにも事前に予防しておきましょう。

More Detail

安心して治療を行なう

看護師

いぼには発生しにくい部位と発生しやすい部位があります。実際にそれを確認してみましょう。また、もしいぼが出来てしまったら、治療を行なうクリニック選びもしっかりと行なうことが大事ですよ。

More Detail

TOP