いぼを解消しよう|効果的な治療法といぼの種類とは

安心して治療を行なう

看護師

顔や身体に発生してしまうと、非常に気になってしまうのがいぼです。実は出来にくい部位と出来やすい部位があることは知っていましたか。非ウイルス性のアクロコルドンやスキンタッグ、老人性いぼは首や顔などに発生してしまいます。その理由として、これらのいぼが出来てしまう原因が紫外線と影響しているからだと言われています。どうしてもこの部位に関しては、紫外線対策が難しいので非ウイルス性のいぼが出来やすくなっています。それに対して、ウイルス性は皮膚が薄い部分や皮膚に負担がかかりやすい部分に出来やすいです。これには肌のバリア機能が関係しています。皮膚が厚いほど、外部からの刺激に強くなるのが当然のことです。もちろんですが、それはウイルスに対する抵抗力も同じになっています。そのため、他の部位に出来ることもありますが、顔や首、足の裏などは特にいぼが発生しやすい部位となっています。もし、皮膚が少し膨らんでいたり、違和感を感じた場合はいぼの可能性をすぐに疑って早めに皮膚科や美容外科に行くことです。そうすることで、いぼが拡散してしまうリスクを大きく減らして、早期改善も期待することが出来ます。早期治療と予防はいぼに限らずに、どのような病気でも重要ですよ。

もしいぼが出来てしまったら、適切な治療法で回復を目指していきますが、中には治療跡が残ってしまうか不安に感じる人もいるでしょう。実際に治療跡が残るような施術となるか、それとも傷跡は残さない綺麗な施術となるかは、治療を行なう美容外科クリニック選びによって決まります。治療方法や所属している医師の技量が異なるため、担当している医師の技術や経験が不足していると、適切な治療が行えずに治療跡が残ってしまう場合があります。そのため、いぼの治療を受けるために美容外科などを選ぶ際は、まずそのクリニックの治療方針や所属する医師の実績や経験、実際に利用したことがある人の口コミなどを確認しておきましょう。多くの人が高い評価をしているところだと、不安に思うことなく安心して通うことが出来るでしょう。

TOP