いぼを解消しよう|効果的な治療法といぼの種類とは

水いぼを早く治療する理由

女の人

水ぶくれのようにふっくらとした形の水いぼは、触ってみると柔らかいのが特徴になります。通常だといぼが出来る際、1つしか出来ないですが、この水いぼはぽつぽつと何個か同時に発生してしまいます。大きさは約3ミリと基本的に小さいのですが、場合によってはそれ以上に大きくなる可能性があります。水いぼが出来ているのを発見すると、最初はこれは危険なものではないのか、とあたふたしてしまうことがあります。しかし、水いぼはそのままにしていても、自然と治っていくものになります。なお、水いぼが出来てしまう主な原因はウイルスとなっているので、基本的には早急に治療をした方が良いでしょう。より確実に治療を行ないたい人は、美容外科や皮膚科での適切な治療を受けることがおすすめです。

水いぼは自然に治るとのことで、だったら放置しててもいいのではないかと疑問に思う人もいるでしょう。早く治したほうが良い理由として、第一に治るまでにかなりの時間がかかることが挙げられます。イメージとしては、1週間~1か月の短い期間で治りそうですが、実際は完治するまでに1年ほどかかってしまうと言われています。そのため、水いぼとは長期間ともにしないといけないことになります。そして、2つ目の理由は他の人にもいぼが移ってしまう可能性があることです。水いぼが出来てしまうと、その周りが痒みを感じてしまうことがありますが、思わずそのいぼを掻いてしまうと、潰れることがあります。その際にタオルや衣類に、潰してしまった水いぼが付着してしまうと、それを知らずに使用した第三者にウイルスが移ってしまいます。その結果、ウイルスが感染した人もいぼが発生するでしょう。このように、水いぼを早く治したほうが良い理由がちゃんとあります。水いぼの痒みから早く解放されるために、また被害をこれ以上出さないためにも、水いぼを発見次第すぐに美容外科などに行くことが大事になります。そこで、注射による治療を行なうと良いでしょう。いぼの部分に注射を刺すことで、薬を直接送ることが出来るので、いぼがどんどんと硬くなってまるでかさぶたが剥がれるようにぽろっと取れます。注射に含まれている薬にはいぼを取り除くための成分が多く配合されているので、ほとんどのいぼを取り除くことが可能になっていますよ。

TOP